研修内容

 <入門ステップ>

第1.問題解決とは
  (1)問題解決の両輪
  (2)本書が扱う問題解決とは
第2.ワークシート発想法とは
  (1)従前の技法
  (2)ワークシート発想法の概要
  (3)基本原則
第3.問題発見
  (1)身の回りで起きる問題
  (2)慢性化している問題
第4.問題解決
  (1)問題の範囲を特定する
  (2)問題の影響を考え、共有する
  (3)問題が起きる原因を探る
  (4)解決すべき課題(重要課題)を設定する
  (5)アイディアを創出する"

<応用ステップ>

第5.具体化と実行管理
  (1)アイディアを具体化する
  (2)管理する指標を考える
  (3)活動を管理する
第6.類比(アナロジー)と逆転発想
  (1)右脳で考える
  (2)類比(アナロジー)
  (3)逆転の発想
第7.ワークシート発想法(電子版)
  (1)ワークシート(Excelアプリ)の使い方
  (2)Google+(ハングアウト)の利用方法

【補足】

  • 本研修は、組織や業務上の問題解決をグループ形式で行う「集団思考法」に関するものです。
  • シンプルな3×3の9マスシートを用いて行うこと、会議を楽しくスピーディにするための30秒ルールや罰ゲーム、ユニークな発想を生む逆転発想などが特長となっています。
  • 問題解決を行う上での基本原則とプロセスを修得し、職場で問題解決をリードするスキルを習得します。